人気ブログランキング |

家庭教師のシニア|札幌家庭教師派遣センター

seniorinfo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:シニアスタッフの徒然日記( 46 )

やらせていただく以上は、必ず結果を出します。

この夏、新規で、担当させていただくこととなった生徒が数名おります。
いずれの生徒も、次回の定期試験で、『結果』を出すと、本人、ご父兄へ宣言しています。
中には、担任の先生から、留年の宣告(どうやら、おどしではなさそうです・・・・・・)をされている生徒もいます。

生徒、ご父兄も、まさに『わらをも、つかむ想い・・・』というのがヒシヒシと伝わってきております。
やらせていただく以上は、必ず結果を出します。

妥協のない、理屈重視の指導を展開しています。
by senior-sk | 2010-08-11 14:37 | シニアスタッフの徒然日記

夏期集中特訓 実施中!!

中高一貫校に通う5年生のK君です。

普段は、寮生活です。
夏休みで帰省中です。
美唄から通ってくれてます。
a0166984_1335261.jpg

by senior-sk | 2010-08-11 13:35 | シニアスタッフの徒然日記

夏期集中特訓のひとコマから・・・・・板書例その1 

高2 数B 『ベクトル方程式』での板書例です。
a0166984_151672.jpg

by senior-sk | 2010-08-07 15:17 | シニアスタッフの徒然日記

夏期集中特訓 実施中

現在、シニア特別教室で夏期集中特訓実施中です!!

写真の生徒は、中高一貫校に通う2年生の「N君」です。
部活をしていますが、もちろん、弱音は吐きません。
部活を理由に、勉強の手は緩めません。
強い気持ちを、持って、頑張っています。

普段は、学校の寮で暮らしています。
実家は、後志管内にあります。
夏休み中ということで、実家に戻っています。

集中特訓の為に、片道、バス、JRを乗り継ぎ3時間をかけて通ってくれてます。
a0166984_150825.jpg

by senior-sk | 2010-08-07 14:56 | シニアスタッフの徒然日記

ある生徒のノ-トから

今度の生徒は、中高一貫校4年生(高1生)のノ-トの一部です。
公立高では、高2で学習する単元の部分です。

この生徒も、こまごまとしたミスをよくやっていました。
原因は、いろいろとありましたが、とにかく普段の学習から徹底して矯正していきました。

『ミス』に対する こだわり ・・・・・。 これがこの生徒のテ-マです。
a0166984_16131017.jpg

by senior-sk | 2010-07-30 16:13 | シニアスタッフの徒然日記

ある中2生のノ-トから・・・・その2

a0166984_15494938.jpg


普段の学習で、ミスを軽視するから、本番のテストで、ミスをします。

本番での手痛いミスを 『ケアレスミス』 と称して、点数が取れなかった言い訳にします。

このミスは、実は、普段から、習慣的に、慢性化しています。

ですから、この手のミスを矯正をするには、徹底して、普段の『姿勢』を矯正するしかありません。
by senior-sk | 2010-07-30 16:00 | シニアスタッフの徒然日記

ある中2生のノ-トから・・・・

a0166984_15352691.jpg


これは、俗に言う『ケアレス ミス』の多い生徒の家庭教師用のノ-トの一部です。

現在、この『ミス』をなくすために、指導中です。

以前のノ-トは、ノ-トというより、単なる『計算用紙』でした。

“計算とは、一つ一つの手順を確実に実行していくもの!!”
“一つ一つの手順を確実に実行していけば、必ず、答えにたどり着く!!”

このように指導しています。

ミスは、確実に減っています。
by senior-sk | 2010-07-30 15:42 | シニアスタッフの徒然日記

電通大学 先進理工理工学部 合格のE君

私が、担当させてもらっていたE君。
この春、見事、第一志望の電通大学、先進理工学部 に合格しました。前期はダメで、後期合格です。東京理科大 理工学部にも合格です。
電通大は、2次は数、英、理です。
センタ-の結果は、英語153、国語113、ⅠA91、ⅡB82、地理71、化学65、物理60 でした。
国語113点でも、理系で物化が6割でも、電通に現役で合格できるのです!!

では、何故、合格できたか? それは数学と早めの2次対策です。
センタ-の国語や、理科の『へこみ』を数学でリカバ-してたのです。
得点比重の高い2次を中心とした対策を夏以降徹底して行っていました。

センタ-、2次の得点配分、圧縮具合を考え、どこに重きを置くか?を考え、しっかりとした戦略を練ってました。

力任せの、根性、気合・・・・・それは、過去の話・・・・・。

複雑な得点配分、学部学科ごとに異なる試験科目、そして出題傾向の徹底分析など、年々複雑になっていく現代の大学入試を勝ち抜くには、しっかりとした戦略が必要になります。
by senior-sk | 2010-07-26 12:41 | シニアスタッフの徒然日記

教科書中心の指導

私は、以前、大手学習塾で20年近く働かせてもらっていました。
そこでは、講師の指導研修も担当させてもらっていました。
新人研修のほか5年研修、10年研修等々です。

特に、新人職員にありがちだったのが、『指導ではなく伝達をしているだけ』ということです。

講師間の模擬授業を行うにあたり、新人講師は、しっかりとテキストを勉強し、板書事項を授業ノ-トにまとめ上げ、生徒への発問内容、発問のタイミングまで、しっかりとシュミレ-ションして緊張の模擬授業に臨んだものでした・・・・・・・・・・

しかし・・・・結局は、指導ではなく、テキストに書かれていることを、噛み砕いて生徒へ伝えるのみ。すなわち、『伝達』でてしかありませんでした。
当の本人は、これぞ 塾授業!! といわんばかりでしたが・・・・・・

当社は教科書中心の指導・・・・という宣伝、チラシはよく目にします。
もちろん、聞こえはいいです!!

ここで、注意してください!!
教科書に書かれてあることを、噛み砕いて説明してるだけ・・・・・
教科書の問題をやらせて、解説を入れてるだけ・・・・・・・・・・・・・
こんな、感じで、教科書の内容の伝達を教科書中心の指導と勘違いしてはいけません。
これでは、『しゃべる教科書ガイド(?)』です。

我々、プロの家庭教師ですら、このような勘違いをしているものも少なくありません

教科書中心の指導・・・・・講師の力量が問われる、本物の指導が必要なのです。
by senior-sk | 2010-07-24 13:49 | シニアスタッフの徒然日記

やりましたっ!! 1年で100人抜き

中高一貫校4年生のS君
ここでも何度か紹介させてもらっていた生徒です。
彼のコメントも原文のまま紹介させてもらったことがあります。

私が、担当開始したころ、ちょうど、今から1年前ぐらいです。学年総合順位は、100番ぐらいでした
1年たった今、昨日、配られた “第2回定期試験 得点確認表”を見させてもらいました!!
総合順位は116名中7位でした。

本人も、目標である10位以内を達成して、非常喜んでました。

この学校では、学年上位30位以内くらいの生徒の大半は、東大を受験します。
ですから、国立医学部志望ですが、完全に視野に入りました。


勝因は、もちろん、『基礎基本の徹底』と『本質の追求』です。

後日、彼の体験談を紹介させてもらいます。
by senior-sk | 2010-07-24 13:20 | シニアスタッフの徒然日記
line

札幌市、札幌市近郊の受験事情に詳しい家庭教師を揃えた地元密着型の家庭教師派遣センターです。


by senior-sk
line